Work&Money

【意味ない?】私はジョブ・カードと出会って転職を決意した

そもそもジョブ・カードとは

「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールであり、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するもの。

厚生労働省 ジョブ・カード制度総合サイトよりhttps://jobcard.mhlw.go.jp/index.html

漫画でわかる



「国はいろいろやっているだろうけど、

ジョブカードなんて聞いたこと無いし意味無いんじゃない?」




知っている人は、たまたまその制度に出会った学生さんか、職業訓練校に通おうとしている方が大半だと思います。上記の様な第一印象の方も多いでしょう。

ただ私は、将来を考え直したいあなたにジョブカードを書くことをとってもオススメします!

目次

  • 【意味ない?】私はジョブカードと出会って転職を決意した
  • ジョブカードは転職の最強パートナー
  • 最強ポイント3つ
  • 履歴書・職務経歴書・自己PR +α  全て兼ね備えている
  • ②人生観や夢、必要なスキルを見直せる
  • 自分史として残せる ←重要!
  • まとめ



ジョブカードは転職の最強パートナー

転職をするとき、皆さんこんな感じでは無いですか?

企業に応募。履歴書のデータを自分の過去の書類から引っ張り出してきて、職務経歴を更新する。

「このくらいでOK」「あとは面接をしっかりすれば大丈夫。」あとは面接を待つのみ。

あれ、ジョブカード要りませんね。

…そんなジョブカードの超使えるポイントを解説します。

ポイント3個

①履歴書・職務経歴書・自己PR +α  全て兼ね備えている

ジョブカードは、キャリアプランシート/職務経歴/免許・資格/学習歴・訓練歴/訓練成果・実務成果(実施者のみ)という充実の内容になっています。

履歴書と職務経歴書だけでも頑張れば賄えそうですが、その場合、応募企業に関係ないスキルや学生時代の受賞歴など消すことになってしまうでしょう。

ジョブカードには全て記載することが出来ます。

form.png
ジョブ・カード制度総合サイトより

 そして、一度作成するとそれを活用して履歴書などの提出書類をすぐに作成することが出来ます。就職活動中、企業に合わせてカスタマイズする事も容易です。



自分がデータ化されていると、何かと便利。



・②人生観や夢、必要なスキルを見直せる

キャリアプラン(就職したことがある人用)にはこんな記入欄があります。

価値観、興味、関心事項等(大事にしたい価値観、興味・関心を持っていることなどを記入) 
強み等 (自分の強み、弱みを克服するために努力していることなどを記入)
将来取り組みたい仕事や働き方等 (今後やってみたい仕事(職種)や働き方、仕事で達成したいことなどを記入)
これから取り組むこと等 (今後向上・習得すべき職業能力や、その方法などを記入)
その他 (以上から、自己PRやキャリアコンサルティングで相談したいことなどを自由記入)

意外と少なくて書けそうじゃ無いですか?

それでも実際に書くと、想像したよりももっと頭の中がスッキリまとまります

心の中にあるだけの状態と、他人にも分かる様な言葉になっている状態ではだいぶ違うということを実感しました。


ちなみに私はこれを書いて、業種もまるで違う業界への転職に対して、”自分に対する自信”と”やる気”が出ました。

ジョブカードに出会って転職を決意した理由です。



・③自分史として残せる

ジョブカード作成とは記録やPRだけでなく、自分を客観的に分析することでもあります。

記入していくうちに、思いがけない発見をしたりします。辛かった部活の思い出、風邪を引きながら頑張った試験…もしかしたら周りの人に誇れる様な凄い事ではないかもしれないけど、そうした日々を経て今ここにいるんだと思い出す。

逆に、頑張っていない時もあったかもしれません。でもそれはそれで必要な時間だったはずです。

意外と自分自身のことを、知らなかったりするかもしれません。

参考:自分史を作ることのメリットのうちの1つに挙げられていました

自分という軸を取り戻せること。日々忙しい中で、いつしかその生活は周囲への気づかいや遠慮、仕事の都合や家族との関係が優先となり、自分がどこへ行ったのかわからない、自分がしたいことに気づかないといった感覚に陥っている人もいるかもしれません。これまでの自分を振り返ることは、そんな埋もれていた自分自身を探り当てること。それは今後の日々を過ごしてい くうえで、自分という軸をしっかりと据えて歩んでいくための素地となることでしょう。




また、ジョブカードは「生涯を通じたキャリア・プランニング」+「職業能力証明」を目的として作られており、長期的にしよう可能なツールとなっています。

ジョブ・カードの概要

まとめ

「履歴書」や「自分史」のアプリやテンプレート調べて見ましたが、就職に特化して考えると今回はジョブカードのみをオススメさせていただきます。


ジョブカードはアプリ・フォーマットのダウンロード・PDF(印刷)で、自分に合ったスタイルでお試しください。



ちょっと面倒だけど、書いたら良いパートナーになってくれる。というお話でした。




参考サイトhttps://www.adバイス.com/self_analysis_list/#i



記入はサポートも受けられます。

キャリアコンサルタントwebサイト

キャリア形成サポートセンターでは、在職労働者の方を対象にジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを実施(無料・原則1回)

※学生の方は学内のキャリアセンターや進路指導部等にご相談ください。

※専門実践教育訓練給付金及び特定一般教育訓練給付金の支給申請に係るキャリアコンサルティングについては、ハローワークにご相談ください。

-Work&Money
-, ,

© 2020 あいえりBlog Powered by STINGER